雨宿り

雨宿り


(避雨)

歌手:五輪真弓
作曲:五輪真弓
作詞:五輪真弓
編曲:ミッシエル・べルナルク

駅のホームで見かけた
eki no hoomu de mikaketa
あなたは昔の恋人
anata wa mukashi no koibito
その懐かしい横顔
sono natsukashi yokogao
思わず声をかけたわたし
omowazu koe o kaketa watashi
あなたは驚いたように
anata wa odoroita yoo ni
煙草を落としてしまった
tabako o otoshite shimatta
砕け散った炎の日々が
kudakechitta honoo no hibinga
束の間によみがえり
tsukanoma ni yomi’ngaeri
見つめ合う
mitsume au
どうしてる今は
doo shiteru imawa
あれから君は
are kara kimi wa
元気にしてるわ
gen’ki ni shiteru wa
いつだってわたし
itsudatte watashi
お茶でも飲もう
ocha demo nomoo
少しの時間
sukoshi no jikan
電車は
densha wa
通り過きてゆく
toori sugite yuku

あなたはコーヒーカップに
anata wa koohii-kappu ni
角砂糖ふたつ入れて
kakuzatoo hutatsu irete
今の僕はこんなものさと
ima no boku wa kon’na mono sa to
笑いながら
warai na’ngara
髮をかきあげた
kami o kakiageta
そう だけど不思議ね
soo dakedo hushi’ngi ne
あの日別れたことも
anohi wakareta koto mo
ただ あまりに若すぎただけだと二人
tada amarini wakasu’ngita dake da to hutari
たがいに許し合える
ta’ngai ni yurushi aeru

※愛したわ わたし
 aishita wa watashi
 あなたのことを
 anata no koto o
 今は別々の
 ima wa betsu-betsu no
 夢を追うけど
 yume o ou kedo
 めぐり逢いは
 me’nguriai wa
 素敵なことね
 suteki na koto ne
 雨やどりするように
 amayadori suru yooni
 二人
 hutari ※

Repeat ※

Please wait...
Subscribe
Notify of
guest

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
歡迎你的留言x
()
x